松の木の王「大王松(だいおうしょう)」には驚愕の松ぼっくりが生る!命がけの作業の副産物 | Santa Land

こんにちは。Santa Landです♪

今回ご紹介するのは、普段あまり目にすることがない、驚きの松ぼっくりです!

こんなに大きい松ぼっくり見たことありますか?松の木の王「大王松(だいおうしょう)」の木に生る松ぼっくりです。

この松ぼっくりは、なんと「20cm」を超えます!全長23cm!

松ぼっくりは、松笠とも呼ばれ、松の木の果実のようなもの。

一般的に公園などでよく見かける松ぼっくりは、3cm~5cm程度です。

それに比べると、この松ぼっくりのサイズは驚愕です!

「大王松(だいおうしょう)」は、北アメリカ原産の常緑高木。松の木の全長は20m~40mにもなるという非常に大きな木です。40mというとビルの11階ほどの高さに相当します。

日本では、20mぐらいの大きさになるようです。

葉が針状になっていて、葉の長さが20cm~60cmくらいあります。松としては、世界一、葉の長い松の木です。

日本では花材として、生け花として使われていることが多いです。

そんな大木「大王松」に生るのが、木にも負けないようなキレイで大きな傘が特徴の松ぼっくり(松笠)です。

こんな感じに松ぼっくりが生っています。

大王松を花材として花屋さんへ卸すために、職人さんがハシゴに上って、木に登り、大王松を伐ります。

この写真は、7、8mくらいの高さですが、大きいものは20mにもなる高木ですので、20mの高さでも登って作業をします。ビル5階、6階の高さに相当します。まさに命がけの作業です。

そんな大王松を伐るときの副産物として、大きく育った松ぼっくりも一緒に採取したものがこれです。

ものすごく笠もしっかりしていて、まさに大王松という名に相応しい松ぼっくりですね!

大きさはさまざまですが、20cmを超えるものも多いです。30センチ近くになるものもあるようです。

ペットボトルやタバコと比べると大きさは一目瞭然。

こういった大きい松ぼっくりは、フラワーアレンジメントや、クリスマスの飾りや、インテリア、工作などにも重宝されています。

大人でも驚きますが、お子様が手にすると、大喜びすること間違いなしです!

これは200個積み上げた写真。まさに圧巻!

高さ1mを超えるくらいまで積み上げてみました☆



非常にきれいで存在感のある大王松(だいおうしょう)の松ぼっくり。

松の木の王「大王松」の松ぼっくりを手に入れたい方は、下記からご覧ください!

小学校、中学校、高校、大学、ショッピングモールのイベント、町や商工会のイベントやフラワーアレンジメント教室、クリスマスの飾り、工作に興味のある方へ☆

あなたの人生が、今よりもちょっとハッピーになりますように。

By Santa Land

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です